血流を良くする食品で改善

血流を良くする食品で改善

冷えが体にあり夜に足がつる症状が起こるなら、血流を良くする食べも物を利用してみましょう。血液が全身に流れていないと疲労物質が蓄積しやすく、神経や筋肉の働きを正しくするミネラルも届けられません。
・ ミネラルを摂っても足のつりが改善されない
・ 末端部分が冷えやすい
・ 運動不足で血流が悪い

 

これらの問題がある方は血流を良くする食品もおすすめです。ミネラルの補給や水分摂取などに注意しても、なかなか足がつる症状が改善できない方にも良いでしょう。栄養がちゃんと届いていない可能性があります。

 

@ 生姜紅茶
どちらも体を温め血流を改善させます。特に乾燥した生姜に体を温める力が強くなっています。紅茶にもテアフラビンという体を温める成分が含まれており、毎日のドリンクとしておすすめです。

 

A たんぱく質
意外かもしれませんが、体温や血流アップにはたんぱく質の摂取が良いのです。たんぱく質の摂取量が十分なほうが、抹消血管まで血液が運ばれていきます。お肉や魚をあまり食べない方は1日1回は補給しましょう。

 

B ビタミンE
ビタミンEは血管を広げる働きがあります。アーモンド、ひまわりの種などナッツ類に多く含まれています。血液サラサラやアンチエイジングにも欠かせない栄養素です。